なに買う?台湾土産

このサイトでは初めて海外旅行をする人のために、台湾旅行で役立つ台湾土産についての豆知識を分かりやすく紹介していきます。
台湾は食の宝庫と呼ばれることもあり、南国ならではのお土産を買うことができますが、どのような物を買うとお土産をあげる相手に喜んで貰えるのかも丁寧に解説していくので参考にしてください。
美味しいドライフルーツを買うこともできますが、ドライフルーツを安く買うときのコツについても紹介をします。

初めての海外旅行の人でも安心!台湾旅行における台湾土産の豆知識をご紹介!

初めての海外旅行の人でも安心!台湾旅行における台湾土産の豆知識をご紹介! 初めて海外旅行をするときに、日本から近いことや親日国であることから台湾旅行を選ぶ人も存在する筈ですが、折角台湾に遊びに行く場合は台湾土産についての豆知識を持っておくと役立つ筈です。
台湾土産にはいろいろな種類がありますが、南国の美味しい食べ物が種類豊富にあるので何を買えばいいのか悩んでしまうかもしれません。
台湾土産の中でも人気があるのがドライフルーツですが、ドライフルーツは免税店でも販売をされているので気軽に買うことができます。
ただドライフルーツは免税店を利用するよりも、地元のスーパーマーケットを利用したほうがお得に手に入れられる可能性が高いです。
その点も豆知識として持っておくことで、台湾土産を買うときの役に立つと考えられます。

台湾土産の購入方法や選ぶポイントについて

台湾土産の購入方法や選ぶポイントについて 海外旅行先として身近であり人気の高い場所の一つとなっているのが台湾であり、観光はもちろんグルメやアクティビティなどあらゆる魅力があります。
旅行となれば家族や友人、会社の人などにお土産も買おうと考えるのは当然のことではないでしょうか。
しかし台湾土産と一口に言ってもお菓子や雑貨をはじめ、魅力的な商品が多数あり現地で購入するとなればお土産を選ぶだけでもかなりな時間を費やすことになりかねません。
その場合には現地で購入する方法以外にも、空港やインターネットを使って通信販売で買う手段もあることを頭に置いておくようにしましょう。
空港ならフライトまでの待ち時間を使うことが出来るので、暇つぶしにもなり観光の時間を無駄にする必要もなくなります。
インターネットを使って通販で買うとなれば、日本にいる間に事前に注文しておくことができ、届けてもらえるので帰国する道中で台湾土産で重たい思いをする必要もないなど一石二鳥です。
数々のアイテムを土産として購入することができますが、お店や買う方法により同じアイテムでも料金に差が生まれることもあるので、事前にある程度情報を集めておき比較してから選ぶこともポイントとなってきます。

台湾土産を贈る場合には相手のことを考慮して購入すること

台湾土産を帰国する際に購入する場合、肉類の製品または革製品などは、規定により持ち込むことができません。また台湾で売られているマンゴーやパイナップルなど、日本と比べると安く売っている場合もありますが、新鮮な果物であっても国内に持ち込むことはほとんどの種類において禁止されています。もし家族や知人など、果物を相手に買って贈りたい場合には日本向けの宅配サービスがあるので利用して贈ることができます。 生の果物は買って持ち帰れませんが、果物を使ったお菓子なら購入して帰ることができます。台湾土産を贈りたい相手はたくさんいるけれど、何を贈るか迷った場合にはサニーヒルズのパイナップルケーキがおすすめになります。店内では試食も可能で、食べるとしっかりパイナップルの味がするケーキはどこへ贈っても喜ばれるお菓子です。他にもタロイモを使ったデザートの芋頭酥があり、パイナップルケーキと同じくらい人気があります。生地を何層にも重ね合わせて、中にタロイモを使った上品な甘さの餡を包み込んで焼き上げたお菓子です。

旅行に行ったら必ず買いたい人気の台湾土産

日本から近くリーズナブルに楽しめる海外旅行先として、幅広い世代から人気の高い台湾は観光からグルメまで満喫できる人気の国です。思いっきり旅行を楽しんだ後は旅の思い出に、台湾土産は必ずチェックしておきたいと考えている方は多いです。自分用から大切な人へのお土産選びなら、どうせなら注目のアイテムを選ぶことがおすすめなので、事前にどのようなアイテムがあるのかリサーチしておくことがポイントです。 定番の台湾土産の1つが「パイナップルケーキ」で、100%パイナップル使用した果肉味あるジャムをクッキーテイストの生地で包み込み焼き上げていることが特徴dす。素材本来の甘味や酸味が活きたパイナップルジャムと、サクッとした生地が楽しめるお菓子で、職場や友人にも配りやすいです。 また日持ちする土産品として「台湾茶」もおすすめで、高品質な茶葉はもちろんカラフルで可愛らしいパッケージの商品も多く、値段もお手頃なのでちょっとしたプレゼントでも喜んでもらえます。

口コミで高い人気を誇っている台湾土産のおもな概要

日本から飛行機で約2時間で向かえるのが、台湾です。もともとは日本が統治をしていたため、非常に友好な関係性を保っているのが魅力ポイントです。毎年数多くの方が渡航をされており、コスメやグルメを満喫して帰国をされています。そこでここでは、実際に台湾に行かれた方の口コミで大人気の、台湾土産を取り上げていきましょう。まず幅広い年代の方に人気だった台湾土産が、パインケーキです。世界屈指の収穫高を誇る台湾の郷土菓子で、一見すると饅頭のような見た目をしているケーキです。ペースト状のパインクリームがぎっしりと詰まっていて、日本人の口にもよく合います。その次ぎに人気の台湾土産がコスメで、20代から30代の若い女性に絶大な支持を受けています。口コミではエイジングケアに特化をしている美容成分が豊富に含まれていることがわかり、ご自身と家族・友人へのおみやげで購入される傾向です。台湾土産は魅力的なものがたくさんあります。

台湾土産で手に入れておきたいのがコスメ一式

台湾というと、昨今では若い女性の間でとても人気となっている国です。東京から飛行機で2時間ほどで向かえる近場であり、なかには日帰りで足を運ぶ方もいるほどです。美味しいグルメや古き良き街並みを今にも残しており、非常に魅力的な外国といえるでしょう。そこでここでは、台湾土産で必ず手に入れておきたいものをご紹介しましょう。それはコスメ一式であり、台湾土産で常に上位にランクインをしています。台湾は美女が多いとも称される地域ですが、その秘訣は高品質なコスメがカギを握っているといえるでしょう。エイジングケアに特化した美容成分を豊富に含ませた基礎化粧品があり、免税店では長蛇の列を作って買い求める方もいるほどです。高品質なのに1個20台湾ドル程度とお安く、お土産にするのに打ってつけです。美容液からパック、さらには乳液などで構成をされていますが、せっかくなら台湾土産で一通りのセットで買い求めるのが望ましいです。

多くの旅行客が購入している定番の台湾土産

台湾土産の中には、多くの旅行者が購入している定番の商品があります。その中でも特に人気がある台湾土産は、パイナップルケーキです。このケーキは地元の特産品であるパイナップルを使用して作られたケーキです。台湾は沖縄よりも南にあるので、パイナップルなどの熱帯の果物も多く生産されています。台湾ではさまざまな会社がパイナップルケーキを製造していて、会社ごとに製品の味にも違いがあります。多くの会社の製品に共通しているのは、生地を焼いて作ることです。原料には果物の他に、小麦粉や卵などが使われています。パイナップルは、生地の中に入れられている餡の中に多く使用されていて、台湾でとれた地元のものは酸味が少ないのが特徴です。台湾茶も台湾土産として定番の商品の一つです。ウーロン茶やプーアル茶など、さまざまな種類のお茶が作られています。お茶の葉が缶などに詰められて売られているお土産もあれば、ティーバッグのお茶もお土産として販売されています。

台湾土産の魅力と伝統的なおすすめ品の紹介

台湾は美味しい食べ物や豊かな文化で知られる国です。台湾旅行の醍醐味の一つは、現地でしか手に入らない「台湾土産」を探すことです。今回は、台湾土産の魅力とおすすめ品について紹介します。
まずは台湾で入手するお土産の魅力について。台湾のお土産現地でしか手に入らないものが多く、それぞれに個性があります。また多くの商品が手作りで、職人の技が光るものばかりです。
中でも食べ物は特におすすめです。台湾ならではの特徴的なお菓子やスナックそれにお茶など、美味しいものがたくさんあります。
そして、伝統的な台湾土産のおすすめ品を紹介します。まずは「パイナップルケーキ」。パイナップルケーキは、甘さ控えめのスポンジケーキと、中に入ったピューレ状のパイナップルを組み合わせたお菓子で、台湾を代表するお土産の一つです。次にお茶があります。
「阿里山茶」と「東方美人茶」は、台湾で代表的なお茶であり、お土産としても人気があります。また「太陽餅」と「鳳梨酥」も伝統的なお菓子で、見た目も可愛らしくお土産にぴったりです。
以上、台湾土産の魅力とおすすめ品を紹介しました。台湾旅行の思い出を、素敵なお土産で彩ってみてはいかがでしょうか。

台湾旅行で買いたい!おすすめの台湾土産場所

台湾旅行に行くと、欠かせないのが「台湾土産」。しかし、どこでどんなものを買えばいいのか迷ってしまうこともありますよね。そこで今回は、おすすめの台湾土産場所を紹介します。
まずは「士林夜市」が代表的なスポットです。台湾最大級の夜市でお土産だけでなく、台湾のグルメも楽しめます。中でも士林夜市でおすすめのお土産は「黒糖ケーキ」や「花生キャンディ」などのお菓子です。またお茶や酒も豊富に取り揃えられています。
次に、「台北101」が有名なスポットになります。台湾を代表する高層ビルで、内部にはショッピングモールがあります。ここでおすすめのお土産は「チャンカワイ」。
台湾の伝統的な菓子で、一つ一つが手作りされています。チャンカワイを購入すると、職人が目の前で作業している様子を見ることができます。
そして「龍山寺」があります。台湾最古の寺院で、中でも「福徳宮」は、台湾の代表的な神社の一つです。ここでおすすめのお土産は、「香道」に関わる品々です。龍山寺では香を扱う専門店があり、台湾の香りを楽しむことができます。
以上おすすめの台湾土産場所を紹介しました。台湾土産はどこで買っても個性的で美味しいものがたくさんありますが、それぞれのエリアによって特色があるので、旅行の思い出にぴったりなお土産が見つかるかもしれません。是非台湾旅行の際には、足を運んでみてください。

台湾を観光で訪れる若者に人気がある台湾土産

台湾は日本から非常に近い場所にあることから、日本でも人気のある観光スポットです。若い人から高齢者まで、幅広い世代の人に人気がある観光地です。
台湾を訪れた観光客は地元でお土産を買うことも多く、観光客に人気のあるお土産が台湾には数多くあります。その中には若者に人気がある台湾土産もあります。
若い世代の人に人気がある台湾土産として有名なのはパイナップルケーキです。台湾は沖縄からも近い場所にあるので沖縄とも気候が似ているため、パイナップルの栽培も多く行われています。
地元の名産品であるパイナップルを使用したケーキは子供だけでなく、大人でも美味しく味わえるデザートとして人気があります。
パイナップルケーキが若者の観光客にも人気がある理由の一つは、食べやすい大きさの商品が多いことです。
小麦粉や卵などの材料を使用して小型のケーキが作られていて、生地が焼き上げられているので、クッキーのような感覚で食べることができます。

お年寄りの観光客にも多く購入されている台湾土産

台湾土産として販売されている商品は種類が豊富にあります。その中には、観光のために台湾を訪れたお年寄りに人気があるお土産もあります。年齢の高い人にも昔から人気があるのは、台湾茶です。
台湾の気候は茶の栽培に向いていることから、島内の広い地域で栽培されています。台湾茶は日本でも昔から人気があるので、高齢者もお土産のために多く購入しています。
台湾には地元で生産されたお茶を販売しているお店が数多くありますが、その中でも日本からの観光客が多く利用しているのは、台湾茶を専門に販売しているお店のチェーン店です。
台湾の全域に出店している規模の大きなチェーン店もあるので、台湾のさまざまな地域で観光をする時にお店を探しやすくなっています。
こうした専門店がお年寄りの観光客に多く利用されているのは、販売されている商品の種類が多いからです。
価格の安いものから高額のものまで販売されているので、予算に合わせて好きなお茶を台湾土産として買えます。

お土産にもぴったり!高級品の台湾土産特集

台湾は、美味しいグルメや素敵な観光スポットだけでなく、お土産も充実しています。中でも高級品のお土産は、贈り物や自分へのご褒美にぴったりです。今回は、お土産にもぴったりな高級な台湾土産を特集します。
まずは「木柵動物園」で商品を探します。台湾最大級の動物園で、入園するとまず目に入るのが、ショップ「貘の館」です。ここでは、貘(もん)の毛皮製品が販売されており、高級で珍しいお土産になります。
次に「富美食品有限公司」もおすすめです。こちらは台湾で有名な銘菓メーカーで、特に「欣葉」というお茶菓子が人気です。欣葉は上質な茶葉を使用し、手間暇かけて作られています。高級感があり、目上の人にも喜ばれるお土産になるでしょう。
そして「宜蘭酒廠」のお酒があります。台湾を代表する酒造メーカーで、ここで販売されているお酒は、品質が高く美味しいと評判です。中でも「金牌麒麟」というビールは、世界ビール大会で金賞を受賞したこともある一級品です。
以上台湾での土産にもぴったりな高級品の台湾土産を紹介しました。贈り物や自分へのご褒美に選ぶのに、高級感のある台湾土産はおすすめです。是非旅行の思い出に高級なお土産を添えてみてはいかがでしょうか。

台湾土産の情報を集めよう

台湾 文化巡り